西陣あかりや1日1000円 京都西陣のレンタル着物屋

- 上京茶会2018年秋 妙覺寺  -

46492149_1929352653830470_7002774151257653248_n

上京茶会は毎年春・秋に開催されます。春は表千家、秋は裏千家です。

毎回1,000円という良心的な価格で、お茶とお菓子をいただけて、また由緒あるお寺のお庭や特別拝観などを観ることができるのです。

2018年秋は、妙覺寺で開催されました。

妙覺寺は、室町時代に四条大宮に建設され、その後今の土地移転したそうです。戦国時代に様々な武将の宿泊所として使用され、なかでも織田信長の一番の定宿だったと言われています。織田信長が明智光秀に倒された「本能寺の変」の際には、この妙覺寺に織田信長の長男信忠が宿泊していたというから驚きですね!

さて、その妙覺寺での上京茶会。

大切なのは、お茶の知識も経験もない方でも自由に参加できるということです。服装は、男性ならスーツが無難です。女性の場合は、膝丈のスカートに、華美でない服装、白ソックスを履いていれば十分ですね。

持ち物は、お懐紙と黒文字、扇子があれば理想的ですが、ない場合は、お菓子を乗せる小さな紙があればよいでしょう。お茶の経験がない方が多く来られることを予定して、手でもいただけるお菓子が用意されていることが多いようでs。

 

妙覺寺さん、入ってすぐ、お待合までは、現代的な建物でお寺という感じはしませんでした。ちょっと残念だなあと思って待っていると・・・

 

お茶室の前には、幻想的な景色が。

 

46420076_1929371247161944_8882109156878712832_o

永観堂や東福寺の紅葉はもちろん素晴らしいですが、やはり国内や海外からの観光客の方々が多く、スタッフさんが大声で注意をされていることが多くなりました(^^;)やむを得ないとは思いますが、静かに自然を眺めたい者にとっては少々興ざめです・・。

そういう意味で、あまり知られていないお寺は穴場スポットといえますね。こんなに美しい景色がみられるとは思っていなかったので、とても感動してしまいました!

 

46409821_1929643703801365_2607148365326057472_n (1)

 

時間を忘れ、景色に見入ってしまいました。

 

さてさて、お茶席では基本的には撮影がNG。

ですので、お写真はご紹介できませんが。記憶の範囲でお伝えさせていただきますね。

だいだいいつも、お正客は誰がなるかでひと悶着(?)あるのが通常です。けれど、今回は空気を読まれた年配の女性がさっと立候補しておられたので、意外にも早く始まりました。我々は、末席に。。

亭主の挨拶があったあと、お菓子が出てきます。

銀杏が折り重なったような、繊細な練りきりのお菓子が出てきました。隣りのお席には、中学生か高校生の、茶道部の学生さんが。しっかりと背筋を伸ばし、帛紗ばさみもきちんと持っておられて。お懐紙と菓子きりを出して丁寧に食べておられました。

私も「お菓子をいただきます。」と一礼して、おいしくいただきました。

 

お茶はなみなみと注がれたお薄です。甘いお菓子のあとのこの一服がうれしいですね。

この日はやはり紅葉一色のお席でした。お茶碗は楽茶碗と、紅葉が見事に描かれたお茶碗をゆっくりと眺めました。

46501360_1929371240495278_5844408801372930048_o

その後は、再びお庭を眺めます。

緑から赤へと移り変わるグラデーションが素晴らしいですよね。こちらは撮影OKでしたので、思う存分撮らせていただきました。

 

46390599_1929371933828542_333087890764464128_o

 

一緒にきてくれた夫が、着物姿の写真をたくさん撮ってくれました。ひとりでは撮影できないので、とてもうれしいですね。

 

46492149_1929352653830470_7002774151257653248_n

この着物は、紅葉の時期に絶対に袖を通したいと思っていた、カラフルな紅葉柄の小紋です。正直なところ、ちょっとお茶会には派手だったかもしれません・・。やはり、色無地か、控えめな柄の付け下げなどが無難ですよね。ただ、忙しくて着物を着る機会がなかったので、最後のチャンスとばかりに勢いで着てしまいました(;^^)

 

とても美しいお庭と、おいしいお茶、お道具を堪能して、楽しいひと時を過ごしました。

 

最後にお気に入りの一枚を♡

46348686_1929643873801348_6281265155003121664_n (1)

The following two tabs change content below.
あかりや女将

あかりや女将

京都西陣にて、平成28年7月より着物レンタル店「西陣あかりや」を営んでいます。老若男女問わず沢山の方々にお着物を楽しんでいただきたいとの強い思いから、創業以来ずっと1日1,000円でお着物レンタル及びお着付けをさせていただいております。お着付けだけでなく、お客様や西陣一帯の方々との出会いや交流をとても楽しみに、日々営業しています。まずは一度お立ち寄りくださいませ。お待ちしています。
あかりや女将

最新記事 by あかりや女将 (全て見る)